自転車政策 | 議会発言記録

議会発言記録

自転車政策

2017.07.22

まちづくり委員会(6月22日)

 ◆副委員長(加藤昌洋) 

 自転車保険についてなんですけども,2月市会のときに条例案が議会の方で可決いたしまして,取組が始まっていっているわけなんですけども,条例が制定されたことによって,町なかでコンビニとか電車の中で自転車保険の営業の広告がかなり多く見られて,京都市としてもお金を使わず色々と自転車保険のPRができているのかなというのを見ているんですけども,京都市としてはコールセンターを設置して一般市民の方,事業者の方から疑問に答えるという体制を作っているんですけども,コールセンターを設置してみて,運用状況,質問の内容であるとか件数とか,事業者が多いのか,一般市民の方からの問合せが多いのか,その点について,運用が始まって1箇月半以上たっているんですかね。その状況を聞かせていただければと思います。

2016.04.16

予算特別委員会-市長総括質疑-(3月16日)

【予算特別委員会-市長総括質疑-(3月16日)】報告 

・中高層条例のあり方について

[質疑]

 初めに,建築指導,特にマンションやホテル等を新築する際の中高層条例の運用について質問いたします。  市長も御存じのように,近年,市内中心部においてはマンションやホテルなどが非常に早いペースで建築されています。そういった建築のプロセスの中では,建築主や設計業者,工事業者と地元住民の間で調整がうまくいかないケースが多々見受けられます。順調に行く場合は,設計業者,工事業者が地元住民の方に対して,あらかじめ丁寧な説明,そして,意見を受けての設計,工事の進行を行われています。地元住民の方とうまくいかないケースでは,設計業者や工事業者が形だけ説明をして,その間,着々と建築確認,中高層条例の手続を進め,気付いたときには着工という風になってしまっております。もちろん,新しい人は,京都に訪れたい,住みたいというニーズにしっかりと京都として対応していくことも重要でありますが,元々住んでおられる方の生活をしっかりと維持していく必要もあります。  そこで,今後,どのようにしてマンションやホテル建設に関連する地域住民とのトラブルを減らしていくのか,中高層条例の運用の在り方を含め,方針をお聞かせください。

2016.04.04

予算特別委員会-第二分科会-(3月4日)

【予算特別委員会-第二小委員会-(3月4日)】報告 

・自転車保険について

[質疑1]

 まずは,色々と議論が出ていますけども,自転車政策についてお伺いしたいと思います。  先ほど西院駅の議論がありましたけども,私は去年,決算議会の総括質疑のときに地元から要望があるという中で,造る方向でしっかりと進めますと言っていただいていますので,地元の中で色々な意見があると思いますけども,しっかりと調整していただきながら,丁寧に進めていただきたいと思います。  それで,今レンタサイクルの話が直前まであったわけですが,レンタサイクルと言ってもレンタサイクル業者がやってはる所もあれば,宿泊施設がやっている,土産屋さんがやっている,小売屋さんがサブでやっているというような色々な形態があって,そこにいろんな人が借りに来ると思うんですけども,とりわけ京都の特性として外国人がかなり,最近まちなかでも乗ってはる姿を多く見掛けると思うんですけども,そこら辺の利用割合とかはどれぐらい把握されておられますか。

ページの先頭へ