保健福祉局 | 議会発言記録

議会発言記録

保健福祉局

2016.04.17

教育福祉委員会(3月17日)

【教育福祉委員会(3月17日)】報告 

・事務処理の誤りについて

[質疑]

 本年度だけでも,私が教育福祉委員会の中でこういう事務ミス,何回か報告を受けているんですけども,その度に色々とお話させていただいているわけなんですけども,こういった事務手続の発覚するようなミスの裏には多分,何件か小さい事務ミスがあって,その下にはもっと多い量のヒヤリ・ハット案件がいっぱいあると思うんですけど,そういうことを実際に事務マニュアルの徹底と書いてあるんですけど,そこにフィードバックしていくというのは,保健福祉局に限らず,京都市の中で,そういう体制は出来ているんでしょうか。

2016.04.16

予算特別委員会-市長総括質疑-(3月16日)

【予算特別委員会-市長総括質疑-(3月16日)】報告 

・中高層条例のあり方について

[質疑]

 初めに,建築指導,特にマンションやホテル等を新築する際の中高層条例の運用について質問いたします。  市長も御存じのように,近年,市内中心部においてはマンションやホテルなどが非常に早いペースで建築されています。そういった建築のプロセスの中では,建築主や設計業者,工事業者と地元住民の間で調整がうまくいかないケースが多々見受けられます。順調に行く場合は,設計業者,工事業者が地元住民の方に対して,あらかじめ丁寧な説明,そして,意見を受けての設計,工事の進行を行われています。地元住民の方とうまくいかないケースでは,設計業者や工事業者が形だけ説明をして,その間,着々と建築確認,中高層条例の手続を進め,気付いたときには着工という風になってしまっております。もちろん,新しい人は,京都に訪れたい,住みたいというニーズにしっかりと京都として対応していくことも重要でありますが,元々住んでおられる方の生活をしっかりと維持していく必要もあります。  そこで,今後,どのようにしてマンションやホテル建設に関連する地域住民とのトラブルを減らしていくのか,中高層条例の運用の在り方を含め,方針をお聞かせください。

2016.04.08

予算特別委員会-第二分科会-(3月8日)

【予算特別委員会-第二小委員会-(3月8日)】報告 

・食の安心安全について

[質疑1]

 まず,食品安全衛生についてから質問させていただきます。産業観光局の方においては,京都の食をいかした観光による地域活性化事業ということで,食を一つの核とした観光政策を28年度予算に計上されているということなんですが,食の別の側面という意味では,安心安全なものを提供するということで,保健福祉局に安全衛生を担っていただいているわけであると思います。  保健福祉局の方では,京・食の安全衛生管理認証制度を創設していただいて,食の安全に取り組まれているということですけども,今までの状況,認証の状況とか含めて,どのように運用されているか,そこら辺をまずお聞かせください。

2016.04.07

【予算特別委員会-第二分科会-(3月7日)】

【予算特別委員会-第二小委員会-(3月7日)】報告 

・深草墓園の樹木葬について

[質疑1]

 では,早速ですが,まずは深草墓園の樹木葬について質問させていただきます。  丁度去年の予算委員会の特別質疑のときに,父親の方から深草墓園の今後の運営の在り方について色々なやり方を考えるべきやというのを結構しつこく聞いていて,中谷部長と高木局長から前向きに進めるということで回答を頂いていて,今回,政策枠で予算を付けていただいているわけなんですけども,大変ありがたいと思うんですけども。  こういう人生の最後の部分にも多様性を出すということは非常に重要でありますし,今後,身寄りのないお年寄りが増えていくことも予想される中で,将来を見越して市営墓地の運営をやっていくというのは非常に大切なことであると思います。  そこで,樹木葬の400万円,28年度どのように使うのか,また,いつを目途に募集を始められるのか,御説明いただけますでしょうか。

2016.03.10

教育福祉委員会(2月10日)

【教育福祉委員会(2月10日)】報告 

・みやこユニバーサルデザインについて

[質疑1]

 今回,法が4月から施行されるということで,この間,障害を持った方との団体の交流会に行かせてもらったんですけども,そこの冒頭の挨拶でも,期待と,そしてこの法がいかに有効に使われていかれるかという不安感があるという風に話しておられたので,是非ともそういう声をしっかり大事にして進めていただきたいと思います。  環境の整備ということなんですけども,みやこユニバーサルデザインの取組を踏まえた環境の整備の推進ということで14ページ,15ページ辺りに書いてあると思うんですけども,私,今年度の決算審議でも,みやこユニバーサルデザインについては色々と意見をさせていただいているんですけども,今回ここに載せるということで,今までとどういう風に取組が変わっていくのか,それとも今までの取組をそのまま進めていくのか,そこら辺の考えはどういう風になっているでしょうか。

2016.01.10

教育福祉委員会(12月4日)

 ◆委員(加藤昌洋) 

 マイナンバーということで,保健福祉局でもマイナンバーを扱うことで,これまで以上に,より膨大な個人情報を扱うということで,個人情報保護対策についても書いてあるということで,市民意見募集をするに当たって,多分,多くの市民の皆さんから個人情報は大丈夫なんかという意見は必ず来ると思うんですが,そこについて,具体的にこういう風にやる予定ですよとか,体制をしっかり整えますよというのを説明いただけますでしょうか。

2016.01.03

予算特別委員会-第二小委員会-(12月3日)

【予算特別委員会-第二小委員会-(12月3日)】報告 

・民間保育所整備助成,小規模保育整備助成に係る府補助金の補正について

[質疑1]

 今回,補正予算ということで,保育所の整備助成と小規模保育整備助成について,質問させていただきます。  保育所の整備助成と小規模保育整備助成,今回1件ずつ上がっていて,つい先日公表された整備が特に必要な区域というとこで見ていたんですけども,今回の該当している地区も,保育所,不足しているということなんですが,それ以外の地域にもしっかりと色々と均衡ある保育所の整備をしていかないといけないという風に,今までずっと今年1年間,保健福祉局の質疑でもしてきましたし,5月の補正予算のときにもさせていただいているんですが,まだまだ,例えば中京区ですとか,西京区の方とか,改善できていない地域があると,保健福祉局の方でも把握されていると思うんですが,そこら辺は今後どういう風に改善を図っていかれるかということを改めてお聞かせください。

2015.12.11

教育福祉委員会(11月11日)

◆委員(加藤昌洋) 
 今回,会計検査院受検されたということで,非常に細かい所まで会計検査院は見てくるというのを,私も文部科学省所管の法人にいましたので記憶があるんですが,今回,冒頭に厚生労働省の通知や監査に基づき,適切な債権管理に向けた取組を進めてきましたがと書かれておりますが,今回は受検して結果的に返還しなければならないという風になったんですが,その厚生労働省としっかり連携,連絡をしたうえで,このこういう結果になったのか。それとも,京都市としての対応が不十分だったか,どちらに起因するのかを教えていただきたいです。

 

2015.11.22

教育福祉委員会(10月22日)

◆委員(加藤昌洋)   システム改修において不具合いがあったということで,先ほど寺田委員の方からも,委託業者との連携の徹底を図るとともにといった内容がよく分からないという指摘もあったんですけども,システム改修ということは,導入しているシステムを作っている会社に自動的にシステム改修も発注することになると思うんですけども,そこら辺,それで正しいでしょうか。

2015.11.07

決算特別委員会-第二分科会-(10月7日)

【決算特別委員会-第二分科会-(10月7日)】報告 

・市立病院の独立行政法人化以降の経営について

[質疑1]

それでは,私の方から,3点ほど確認と言うか,質問していきたいんですが,1点目,市立病院について,ちょっとお聞かせいただきたいと思います。  私の方も前は大学共同利用機関という所で,独立行政法人みたいな所で働いていたんです。今,市立病院が丁度地方独立行政法人として,第1期中期計画が平成26年で終わったということで,丁度いいタイミングやなと思って,質問させていただこうと思います。  独立行政法人になると,財政的な支援はちょっと弱くなると思うんですが,予算の使い方であるとか,物品の購入とか,様々なメリットが得られると思うんですが,そのメリットを3年間,どういかして運営されてきたかというのをまず第一にお聞かせいただきたいと思います。

ページの先頭へ