議会発言記録

議会発言記録

2017.08.06

まちづくり委員会(7月6日)

 ◆副委員長(加藤昌洋) 

 時間も大分たっていますし,数々意見が出ていますので,私からは2点に絞って質問させていただきたいと思います。
 まず,今回,先ほども森川副委員長の方から寺社を中心とした新たな11箇所の指定ということがあったんですけども,丁度今,祇園祭が始まっておりますし,私は中京区選出で,実際,祇園祭にも,はやし方としても,みこしの担ぎ手としても参加させていただいているんですけども,例えばみこしが通って行く中で,じゃ,どこが一番きれいやと言ったら,私としては,花見小路を下がって行く所を一杯の担ぎ手がみこしを担いで行くというのが夕日に照らされて一番きれいやと思いますし,祇園祭で言うと,室町通,新町通であるとか,田の字地区の中,町内から出て行くとき,町内に戻って行くとき,そういうところがきれいやと思うんですが,そういったイベントのときに,イベントと一体となって眺望をどう守るかという視点も,今後,考えていく必要があるのかなと。やっぱりビルの中をみこしとか山鉾が通って行くというのは趣がないなと,そういう風に思うんですが,そういった視点,今回,この素案には入ってないですし,今回の条例制定に向けて入っていくかは分からないんですけども,長期的な視点で,間もなく文化庁も京都市に来るということもありますし,文化と景観を一体的に考えていくという視点は京都市として,今後,持っていくのか,その考えをお聞かせください。

2017.07.22

まちづくり委員会(6月22日)

 ◆副委員長(加藤昌洋) 

 自転車保険についてなんですけども,2月市会のときに条例案が議会の方で可決いたしまして,取組が始まっていっているわけなんですけども,条例が制定されたことによって,町なかでコンビニとか電車の中で自転車保険の営業の広告がかなり多く見られて,京都市としてもお金を使わず色々と自転車保険のPRができているのかなというのを見ているんですけども,京都市としてはコールセンターを設置して一般市民の方,事業者の方から疑問に答えるという体制を作っているんですけども,コールセンターを設置してみて,運用状況,質問の内容であるとか件数とか,事業者が多いのか,一般市民の方からの問合せが多いのか,その点について,運用が始まって1箇月半以上たっているんですかね。その状況を聞かせていただければと思います。

2017.06.23

まちづくり委員会(5月23日)

 ◆副委員長(加藤昌洋) 

 いろんな議論がありましたので1点だけなんですけども。先ほど,中心市街地と周辺部で同じ町家でも状況が違うという話が色々何人かの委員の中からもありましたし,そういうことで考えると,私の選出されている中京区であるとか上京区,中京区,下京区という地域は,今,すごいホテルが進出してきたりとかマンションが建ったりした中で非常に地価が上がっていると。建物に対しては補助が出て,直そうやと思う人もいるかもしれないですけど,土地の値段が上がっているので,じゃ,毎年ある程度高い金額の固定資産税を納めなければいけない,相続したときには相続税も納めなければいけないという話になりますし,相続税については基礎控除の部分も減ったので,今後,納める額は増えていく方向にあるのだろうと,土地の値段も上がってますので。
 そうなるとなかなか,人生のあるタイミングで,もう払えへんしとか,相続のタイミングで,子供が3人京都以外にいますと。相続しましたと。現金があんまりないとなると,もう売り払って現金化して,潰してしまってマンションとか業者に売ってしまうのが,そういうのが一番やりやすいというのが中心地の問題であると思います。
 京都市としても色々税制優遇については国に対して働き掛けを行っていただいているんですけども,上物に対して補助していくということも非常に大事だとは思うんですけども,じゃ,根本となる土地が地価が高いと,上物をどれだけ補助を出してもいかんともし難いと。昔,室町であったら,問屋さんで一定お金も持ってはったし全然お金は払えたと。今,問屋さんも室町は減って,室町はほとんどマンションとか建ってきましたと。室町の開発が終わった。今,新町にその波が押し寄せて,新町通,今,すごいマンションとかホテルの工事をしていますと。
 そういった中で,やっぱり残すべき町並みがどんどん消えていくということで,税制優遇については国の議論もあると思いますので,なかなか京都市単独では思いっきり進めるということはできないと思うんですけども,今後の方針であるとか,上物じゃない,下の部分についてどう考えておられるのか。なかなかすぐに答弁返ってきづらいとは思うんですけども,考え方としてはいかがでしょうか。

2017.05.26

まちづくり委員会(4月26日)

 ◆副委員長(加藤昌洋) 

 質問で,報告事項でもなかったので,事実関係も確認しながらしていきたいと思うんですけども,4月9日に宝池トンネル,報道にもあったように,天井からコンクリート片が剥がれ落ちるということがありまして,何も人的にも物的にも被害がなくて良かったなというのが,不幸中の幸いであったということなんですけれども,宝池トンネル,昨年に歩道の拡幅であったり,照明灯のLED化など,改修工事が行われて,地元の方にとってはいい方向に改修されているんですけども,今回の剥落の件と昨年度の補修工事は,因果関係があったのかなかったのか,改めてお伺いしたいと思います。

2017.02.24

くらし環境委員会(1月24日)

【くらし環境委員会(1月24日)】報告 

・有料運動施設の管理について

[質疑]

 短めに行きたいと思いますけども,京都市内にある有料公園,先日視察した吉祥院公園もそうやと思うんですけど,いろんな所にある程度の数があると思うんですけども,どういう類型と言うか,どういう管理の手法を採用されているのか,色々あると思うんですけど,ざっくりでいいので答えていただけますでしょうか。

2017.01.04

くらし環境委員会(12月2日)

【くらし環境委員会(12月2日)】報告 

・京都会館の指定管理者の指定について

[質疑]

1点だけ確認しておきたいんですけども,今回,非公募ということになっているんですけども,それも期間を短くして,2年間ということで,今回,京都市音楽芸術文化振興財団ということなんですが,ノウハウを持っている企業は,民間企業でもたくさんありますし,今回は,リニューアルしてから時間が短いということで,色々な事業の継続性を鑑みて非公募にされたということなんですが,次回,2年後はもちろん公募されるんですかね,そこだけ確認させてください。

  1. ホーム
  2. 議会発言記録
ページの先頭へ